生命保険料控除

ビジネス06くの人が加入している生命保険ですが、月々の支払いに関して保険料金によって、その年の所得から控除する事が出来ます。しかし支払った金額によって異なりますので、ここでは簡単に生命保険料控除に関して説明致します。

 
まず生命保険料金に関する控除は、所定の条件を満たす生命保険契約等の保険料を支払うと、その支払った金額に応じて、一定の金額がその年の所得から控除されます。そして所得税に関する生命保険料金の控除は計算式によって求める事が出来ますので、一度自身の生命保険に関して計算する事をお勧め致します。

 

一般の生命保険料、個人年金保険料、介護医療保険の3つの保険に関して当てはまり、それぞれ最大控除額が4万円となりますので、3つ合わせて12万円と考える事が出来ます。年間でこれだけの控除があるという事は非常に重要ですが、各保険料の控除には条件がありますので、この条件を明確に理解した上で保険契約を締結する事をお勧めします。

 

なぜならば、条件を満たさなければ控除を受ける事が出来ないかもしれませんので、まずはこの控除に関して明確な情報を持った上で、どれぐらいの金額が控除の対象となるのか、そして自分自身にとってメリットがあるのかを理解しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.